↑前回の話はこちら


第14話

※こちらの話はイジメの描写などがありますので、閲覧は自己責任でお願いします。


798F27CB-6FC3-40A9-B6F0-F5FECE31C5B9
F109CC06-0D67-41EE-A971-E639B7B7D56C
C5E1950B-2E58-4CED-B859-E4E358007E62
A28B6F8F-072D-456F-A1E3-04FF14EDC941
4BFDE138-4828-4090-BF7D-1C5FCE343C35
4380D1F8-7C49-4462-A83E-79A694056966
AAD099CB-5ADC-4459-BAAE-B8A6927FAC77
84BE8BA3-C090-408D-8F60-BD4850FCDAAA
CBAF99E3-F590-4390-A5EF-FBD1C56FAAB0
6DC3262A-B70E-4740-B4BE-96301A29806E
あとがき
前回更新のレンアイ共依存にて、諸事情によりレンアイ共依存の方が更新率多くなります、と書いていたんですが…インスタでアンケートを取ったところ、わずかな差ではありますが夫とうつと私。の方が人気だったため、どっちの作品も同じ更新率でいこうと思っています!

マサマサはいじめてる奴らの思うツボになりたくなくて学校を休みませんでしたが、これはマサマサの場合はこうだったということであって、イジメの苦を我慢して学校行け!などとは決して推奨していません!!今後の漫画の展開で判明しますが、マサマサのこの選択がとある出来事を引き起こしてしまうので…。
もしこれ読んでる人でイジメに悩んでいる方がいたら
…無理に学校行く必要は無いので、休んでくださいね!

折られた傘についてですが、マサマサはいつも傘を誰かにボロボロにされ使えないようにされていたそうです…。そして、ずぶ濡れで家に帰って来たマサマサですが…? 

↓次回に続きます。


LINEで更新通知を受け取る